ARIA聖地巡礼ベネチアツアーに当選!

な、なんとARIA聖地巡礼ベネチアツアーに当選しました!
ちょっと当選から記事書くまで時間が経ってしまいましたが。(どうにも筆が遅くて。。)
今年一番のうれしい出来事です!

ARIAという作品と舞台について

ARIAは私の最も好きなアニメの一つです。
私は放送時はそもそもあまりアニメを見ておらず、同じ佐藤順一監督の作品「たまゆら」にハマった後で視聴したニワカではありますが、何周も見るくらい大好きな作品です。
天野こずえ先生の原作漫画も素晴らしいです。
日常の中にはたくさんの輝きと幸せが溢れているということを教えてくれる作品で、見ていて優しく、あたたかい気持ちになる最高のヒーリング作品です。

さて、ARIAの舞台はテラフォーミングされた火星(水の惑星アクア)に作られた入植地の一つでネオ・ヴェネツィアと呼ばれる観光都市です。ネオ・ヴェネツィアは地球のヴェネツィアの町並みを再現した街で、建物なども地球から移設されています。
従って、ARIAの舞台を巡る聖地巡礼の旅というと、イタリアのヴェネツィアに行くことになります。

ARIA聖地巡礼ヴェネツィアツアー

©2015 天野こずえ/マックガーデン・ARIAカンパニー

前々から、一度はヴェネツィアに行ってARIAの舞台を見て回りたいと思っていました。
しかし、海外旅行はあまり行き慣れないため、なかなか一歩を踏み出せずにいました。

そんな時、近畿日本ツーリストさんがARIAの聖地巡礼ツアーを開催するということを知りました。
どうやら近畿日本ツーリストの社員でARIAのファンの方がいらっしゃり、その方が企画を推し進めて下さったようです。でっかい感謝です。
安心のツアーで、ARIAファンの方々と一緒に聖地巡礼できて、しかもARIA制作スタッフによるトークショーなどイベントもセットになっている、というまさに渡りに船のツアーです。

2020年2月27日~3月4日、4泊7日(機内2泊)、ヴェネツィアのみをガッツリ観光、料金はイベント含めて438,000円。
個人で行くよりは流石にお高めですが、またと無いチャンスということで迷わず申し込みました。
イベント詳細は下記リンクにあります。

ARIA聖地巡礼ベネチアツアー
ARIA聖地巡礼ベネチアツアー

運命の当選発表

事前にTwitterで申込状況を検索したところ、最少催行人数80人に対して240組以上の申し込みがあるようで、最大人数は何人か、平均して1組何人くらいかとか分かりませんが、かなり倍率は高そうでした。
放送から10年以上が経った作品で、40万円以上のツアーにこれだけ申し込む方々がいるというのもすごいことですよね。

当初の当選発表予定日の7月18日から1日延期があり、7月19日、運命の当選発表日です。
1日中メールは来ないかとソワソワしていましたが、仕事が終わった18:00前ついにメールが届きました。
恐る恐るメールを開くと、なんと、「当選」の文字が。
何回か読み直して、間違いの無いことを確認してから、一人部屋でニヤニヤしてしまいました。

やはり倍率は高かったようで、落選してしまった方も多くいらっしゃったようです。
幸運に恵まれたことに感謝して、残念ながら落選してしまった方々の分まで、余さず楽しませて頂きたいと思います。

ツアー当日に向けて

ツアーを最大限に楽しむためには、事前の準備や予習が欠かせません。

アニメやコミックスを見返すのはもちろんですが、どの場所が作中で登場しているかという情報も事前に集めておきたいと思います。
旅行の楽しみ方として、前情報なしに新鮮な気持ちで見るという考え方もありますが、聖地巡礼では作中に登場する重要なスポットをなるべく余さず見たいという気持ちが勝ります。特にヴェネツィアは気軽に何度も行ける場所でも無いですからね。

ありがたいことに、多くの先人が聖地巡礼の記録や、聖地情報まとめなどをブログにアップして下さっていますので、色々と読み漁りたいと思います。

また、ヴェネツィアの風景をできるだけきれいに写真や動画に残したいので、これを機にカメラの買い替えや、GoPro的なアクションカメラの購入も検討中です。
出費が出費を呼ぶ状態ですね。。。

そもそも海外旅行の経験が少ないので、旅行自体の備えもする必要があります。
簡単なイタリア語も覚えたほうが良いのかな。

そんな訳で2月のヴェネツィアツアー当日に向けて、今からワクワクドキドキです。この事前のワクワク感も旅行の一部としてこれからしばらく楽しませて頂こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました