波照間島で南十字星は見えず。。でも石垣島から見えた!

どうも、さとうのすけです。
下記の記事に書いた通り、石垣島、波照間島に行ってきました。

波照間島で南十字星を見よう!
近々石垣島、波照間島に旅行します!「波照間島で南十字星を見る」というのがこの旅行の目的の一つです。 波照間島に南十字星を見に行くにあたって、色々下調べしたので、「波照間島で南十字星を見る方法」についてまとめてみました。

波照間島に行ったのは、南十字星を見ることが目的の一つだったのですが、残念ながら波照間島では見ることができませんでした。
しかし、その翌日に石垣島で見ることができました。

波照間島で南十字星は見えず。。

今回、残念ながら波照間島では南十字星を見ることはできませんでした。
少し前まで晴れていたのに、ちょうど南十字星が昇ってくる頃から雲が出てしまいました。
天気ばかりは運次第なので仕方ないですね。
見られなかったのは残念ですが、晴れていたときの星空はとても綺麗でした。
また、天体観測以外では、自転車で島をぐるっと巡ったり、ニシ浜でシュノーケリングをしたりと、波照間島を満喫することができました。
特にニシ浜は陸からの眺めも海の中も本当に綺麗で、波照間島に行って本当に良かったと思います。

ニシ浜の景色です。白い砂浜と青い海のコントラストがきれいでした。

ニシ浜の海の色は波照間ブルーと呼ばれています。写真で色を強調しているわけではなく、実際に見てもこのくらいきれいな色でした。

石垣島で南十字星が見られた!

南十字星が見られないまま波照間島を後にしたのですが、南十字星は石垣島からも見られる可能性があるのであきらめていませんでした。
「南十字星って波照間島以外でも見られるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。確かに緯度が低くて空が暗い波照間島は日本国内では一番条件が良いのですが、緯度が大きく変わらない八重山諸島の他の島でも南の空が開けた場所に行けば南十字星を見ることが可能です。
波照間島から石垣島に戻った夜、天気が良さそうだったので早速南十字星に再チャレンジしてみました。
星を見に向かったのは玉取崎展望台という場所です。市街地から離れているので空が暗いだろうという期待と南側が海を見下ろす感じになるので低空までよく見えるという条件から選びました。
実際行ってみると期待通り空は暗く、南側はよく見通すことができました。また我々の他にも数人見に来ている方がいました。市街地から車で30分程度と少し遠いのが難点ですが、南十字星を見るにはおすすめです。(他の場所を知らないのでもっと良い場所があるかもしれませんが。)

さて、玉取崎展望台に到着して空を見上げるとなかなか良い星空、だったのですが、雲がまばらにあり、特に南側の低空は雲がかかっていて南十字星はすぐには見つけられませんでした。
Star Walkアプリで周辺の星座を確認しながらしばらく眺めていると雲の切れ間にこれかな?というのが見えてきました。最初は十字の4つの星全部は見えず交互に見えている感じでしたが、位置関係的に間違いなさそうだと思い、写真も撮りつつ雲が晴れるのを待ちました。
しばらくすると徐々に雲が減ってきて、全体が見えるようになりました。ただ低空にもやがかかっているのか、一番低い星(アクルックス)は目を凝らしてなんとなく見えるかなという感じでした。
ですが、写真にはばっちり写ってくれました。

玉取崎展望台から超広角レンズで南側を撮影した写真です。赤丸の部分に南十字星が写っています。
遠方に少し明かりがありますが、水平線まで見渡せて南側の視界は良いです。手前が赤いのは周囲の人のライトの明かりです。
キヤノン EOS 6D(HKIR改造)シグマ14mmF1.8(絞りF2.5で撮影)

写真中央やや右下に南十字星が写っています。
キヤノン EOS 6D(HKIR改造)シグマ50mmF1.4(絞りF2.5で撮影)ソフトフィルター使用

まばゆく輝く南十字星を見るために、南半球にも行ってみたくなりました。
とはいえ日本国内から南十字星を見られた、という意味では達成感はありました。日中の観光で疲れていて正直行くかどうか迷ったのですが、あきらめずに見に行って良かったです。

波照間島に南十字星を見に行ったけど運悪く見られなかったという方は、石垣島でも見られるのでチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました